2017.09.18インターネット

auひかりマンションの無線が遅いと感じたときにチェックすること

auひかりマンションの無線が遅いと感じたときにチェックすること

auひかりマンションの回線を引くと、無線LANを利用してパソコンやゲーム機、スマートフォンでのインターネットを楽しめます。しかし、利用する機器や環境が原因で、インターネットのスピードが遅いと感じたり、思い通りの接続スピードが出なかったりする可能性もあります。
そこで今回は、ストレスなく快適にインターネットを利用するために、無線LAN利用でのスピードが遅くなる原因とその解決方法についてご紹介いたします。

これが原因かも!?遅い原因を調べてみよう!

これが原因かも!?遅い原因を調べてみよう!

auひかりマンションタイプの多くのプランは下り最大100Mbps、もしくは「マンションギガ」「マンションミニギガ」の場合に限り、上り下り最大1Gbps(1,000Mbps)の接続スピードが出ます。ただし、実際に無線LANで利用する際には有線LANの利用よりも通信速度が低下すると言われています。

インターネットの速度があまりにも遅いと感じるときには、以下の原因で通常よりも遅くなっている可能性があります。

パソコンの性能やウイルス感染

パソコンでインターネットを使用する際にはパソコンの性能で通信速度が変わります。

  • 古いパソコンを使用している
  • パソコンの動作が遅い
  • OSが古い
  • 常駐プログラムがいくつもある

など、パソコンの処理能力に問題がある場合はインターネットの速度が遅くなる場合があります。また、ウイルス感染も速度低下の要因の1つです。

高速スピードに対応していない機器・環境

契約プランの速度に対応したケーブルやルーターを使用していないと、速い速度を出すことはできません。また、利用機器の仕様とWi-Fi環境も確認する必要があります。

原因を解決!

無線LAN利用のインターネット速度を早くするために、どのような解決方法があるのでしょうか?ご自宅の環境に合わせて確認してみましょう。

パソコンの性能・ウイルス対策

パソコンの性能・ウイルス対策

パソコンのデータ処理能力が低下していたり、古いOSの利用、またウイルスソフトにより速度が低下していたりする場合があります。
パソコンの動作を軽くするためには、不要なソフトウェアの削除やハードディスクの最適化を行い、それでも改善されない場合には初期化をすることでパソコンの処理能力が早くなる可能性があります。

また、古いOSよりも新しいOSのほうが、よりインターネットの高速スピードが発揮されやすいです。古いパソコンを利用している場合はOSのバージョンアップがされていない可能性もあるため、できる限り最新のOSにアップデートするようにしましょう。

そのほかにも、インターネットの利用にあたって、パソコンにウイルス対策ソフトをインストールしている方も多いのではないでしょうか。しかし、インターネットのデータを常に監視しているウイルス対策ソフトは、処理能力が十分ではないパソコンでは、通信速度低下の原因にもなります。

また、常駐プログラムもスピード低下の要因になる可能性があるため、不要な常駐プログラムは削除してパソコンの動作を軽くしましょう。

ウイルス・スパイウェアに感染しているパソコンの場合、気付かないうちに大量のデータを送受信し続けて、スピードが遅くなっている可能性もあります。まず、パソコンのウイルス感染をしていないか確認後、OSを最新バージョンにして、不要なプログラムを削除、もしくは停止をしてみて通信速度を確認してください。

機器の仕様・環境

どんなに回線から高速通信速度が出ていても、使用する機器の仕様によって接続スピードが低下してしまう場合があります。

例えば、無線LAN機器の最大伝達速度の理論値が300Mbpsの場合でも、子機のスマートフォンやゲーム機の受信理論値が54Mbpsの場合、子機の方が遅い規格のためインターネットを使用する際には速度が落ちてしまいます。

また、無線LANの環境下では電磁波や障害物があると、速度が落ちる原因にもなります。電子レンジなどの電磁波を発する電子機器から離して、できる限り親機と距離が近くなる場所で利用しましょう。

LANケーブルの確認

auひかりマンションタイプでギガ契約対応サービスを契約している場合、ONUとホームゲートウェイ機器をつないでいるLANケーブルが、通信速度に対応しているかどうかを確認しましょう。現在販売されているLANケーブルは、ほぼ光ファイバー接続の最大スピード1,000Mbpsに対応しており問題ありません。しかし、昔買ったLANケーブルを使用している方は一度LANケーブルに印字してあるコードを確認しましょう。

ケーブルが「CAT5e」「CAT6」の場合、1,000Mbpsのスピードに対応したケーブルです。しかし「CAT5」などになっている場合は、ケーブルの仕様上100Mbpsに制限されてしまいます。光回線終端装置(ONU)のホームゲートウェイランプがオレンジ色に点灯していれば、正常にホームゲートウェイと接続されています。

また、ギガホームゲートウェイ(BL900HW)をお使いの方は「省エネモード」の確認をしましょう。省エネモード動作時はLANポートの通信速度が制限され、通常の通信速度を発揮できません。電源ランプがゆっくりと緑に点滅している場合、省エネモードがONになっているため、省エネモードをOFFすることで速いスピードでインターネットを利用できます。

しばらく時間をおくと解決することも

閲覧しているページに多くのユーザーがアクセスすると一時的に混雑してしまい、表示までに時間がかかってしまい遅いと感じることがあります。混雑する時間を避けて、しばらく時間をおくことで改善する可能性があります。

おわりに

今回は、ストレスなく快適にインターネットを利用するために、無線LAN利用でのスピードが遅くなる原因とその解決方法についてご紹介しました。
インターネットの速度が遅い理由として一時的なサーバーの混雑が原因のときもありますが、長期的にインターネットの遅さにストレスを感じるようであれば、環境や機器の仕様が原因の可能性があります。通信速度が遅いと感じたら、今回ご紹介した内容を確認して、快適なインターネット環境を作りましょう。

The following two tabs change content below.
au光通信編集部

au光通信編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するauひかり通信のなかの人です。auひかりに関するお役立ち情報をお届けします!
  • Google+でシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
auひかりサービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!