2017.10.25インターネット

あなたの家はエリア内?光回線にする前にエリア検索して確認を!

あなたの家はエリア内?光回線にする前にエリア検索して確認を!

今から新しく光回線に申し込もうとしている方もいるかと思います。数多く存在する光回線の中からひとつを選択するために、さまざまなことを考慮するのではないでしょうか。それは料金や通信速度など基準はそれぞれです。でも、もっと大事なことを忘れてはいませんか?それがエリア確認です。
そこで今回は、光回線が利用できるエリアを調べる方法などを詳しくご紹介します。

光回線のエリアとは?

光回線は、サービスによっても対応している地域が異なります。これを聞いて、え?と疑問に思った方も少なくないでしょう。スマホも基本的に全国各地で利用することができるイメージがありますが、実は使えない地域がないわけではありません。少し田舎の方に行くと圏外になった経験がある方もいるのではないでしょうか。

光回線もこれと同様に、利用可能なエリアが異なります。その中でも大手の「フレッツ光」は対応地域が全国95%の地域で利用できると言われる一方、「auひかり」では70%と大幅に減少します。また、中には特定の地域でしか利用できない光回線も存在します。

光回線でエリアを確認する方法は?

光回線でエリアを確認する方法は?

ここで疑問点として挙がってくるのが、エリアの確認方法ですよね。方法はとても簡単。各社が運営している公式サイトにアクセスして、エリア検索機能を使うだけです。
サービスによってもフォーマットは若干異なりますが、そのほとんどが電話番号や郵便番号、住所などを入力するだけで詳細な検索結果を知ることができます。

引越しを考えていて、正確な住所が決定していない場合でも、近くにあるコンビニなどある程度の基準を求めておくだけでも、安心して申し込むことができますよ。

入ろうと思っていたサービスがエリア外だったら?

事前に多くの光回線を比較して決めていたとしても、それがエリア外なのであれば、次のような選択肢を検討してみましょう。

他社の光回線を探す

まずは、他社が提供している光回線を探してみましょう。「フレッツ光」のように全国的にも知名度が高い光回線は広い範囲をカバーしていることが多いですが、特定のエリアしかカバーしていない光回線も存在します。

例えば、下り最大速度2Gbpsと高速通信を実現する「NURO光」は関東在住限定のサービスです。このように、提供している事業者によってもカバーしているエリアにバラつきがあるので注意が必要です。

ADSLに加入する

近年では光回線が注目を集めているため、名前を聞くことが減りましたが、料金が安いという理由からも一部からは根強い人気を獲得しているのがADSLです。
そもそもADSLとは、電話回線を利用してインターネットに接続する高速通信システムのことを指しています。電話回線を使っていることもあり、サービスの提供エリアが光回線と比較しても広いのが特徴です。ただし、満足のいく通信速度が得られない可能性も高まるため、注意が必要です。

モバイルWi-Fiルーターを選択

モバイルWi-Fiルーターを選択

光回線と比較をすると少し通信速度が遅くなってしまうかもしれませんが、工事不要でインターネットに接続可能なモバイルWi-Fiルーターを使うことも選択肢のひとつだと言えるでしょう。

特に「WiMAX」や「ドコモ」、「ワイモバイル」が提供しているものは、キャリアが基本的にキャリア携帯のモバイル回線を利用していることもあり、広い範囲をカバーしています。

おわりに

今回は、光回線が利用できるエリアを調べる方法などを詳しくご紹介しました。
光回線を選択していく上で、さまざまな基準があります。その中でも1番に確認しておきたいのが提供エリア。すべてが決定した後で、まさかのエリア外だったという話も珍しくありません。
今まではどのエリアをカバーしているのかあまり重要視していなかった人でも、これをきっかけにしっかりと確認をしておきましょう。

The following two tabs change content below.
au光通信編集部

au光通信編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するauひかり通信のなかの人です。auひかりに関するお役立ち情報をお届けします!
  • Google+でシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
auひかりサービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!