2017.10.16インターネット

インターネットの通信容量の目安は?まずはデータ通信量を確認!

インターネットの通信容量の目安は?まずはデータ通信量を確認!

スマートフォンなどを契約する上で、考慮しなくてはならないのが「インターネットの通信容量」です。最近では格安スマホや格安SIMなどが登場してきたことによって、通信容量は非常に重要視されている項目です。設定している通信容量を超えてしまうと、当然のように通信制限がかかってしまいますよね。
そこで今回は、インターネットの通信料の目安や、どのくらいあれば足りるかについてご紹介します。

インターネット通信容量とは?

インターネット通信容量とは?

スマートフォンで1カ月に使用できる通信容量は、毎月契約しているプランごとで決められています。
そもそもインターネットに接続するためには、ある程度の通信容量が必要となります。それはサイトを閲覧だけなのか、または動画サイトで動画を視聴するのかでも容量は異なってきますが、多くの人が毎日使用しているため、ある程度制限しなければいけません。それがインターネットの「通信容量」と呼ばれるものです。

データ通信量の目安を確認

あなたが現在契約しているスマートフォンのインターネット通信容量はどれくらいですか?3GBと最小限の人もいれば、中には10GBを超えている人もいるでしょう。ここで共通の認識として覚えていてほしいことがあります。それは契約している通信容量が上限を超えてしまった場合、速度制限がかかってしまうことです。

データ通信量の目安

スマートフォンを使ってなにをしているのは人それぞれですが、それに必要なデータ通信量を把握している人って少ないですよね。動画サイトで1本視聴するたびにどれくらいの通信容量が必要なのかなどをまとめてみました。

ウェブサイトを閲覧(1ページ):約300KB
メールを受信(300文字以内1通あたり):約5KB
動画を視聴(低画質の動画を1分視聴):約3,000KB
地図アプリを利用(10分):約730KB
通話(インターネット電話)(1分):約900KB

通信容量はどれくらいあれば足りるの?

通信容量はどれくらいあれば足りるの?

では、1カ月あたり、どのくらい使うものなのでしょうか?ここでは、スマートフォンの利用頻度と目的ごとに、おすすめの通信容量をご紹介します。

基本的にLINEなどのチャットツールしか使わなければ1GB

スマートフォンを連絡手段としてしか利用しておらず、さらに無料通話も可能なLINE以外ほとんど使用しないという人もいるでしょう。LINEでメッセージを送る場合、500文字で1通あたり約2KBです。1GBだと1カ月で50万回分なので、十分ですね!

スマートフォンの機能を満遍なく使いたい人は3GB

SNSやその他のアプリも利用、ネットサーフィンや動画視聴など頻繁ではないものの、たまに行うことがある方は、3GBをおすすめします。ただしこれに関しては利用頻度にもよりますので、一概に言うことはできません。動画サイトなどの利用頻度が多ければもう少し容量を足した方が良いかもしれません。

動画視聴や音楽ダウンロードを頻繁に行うなら10GB

YouTubeで低画質の動画を視聴した場合は、約5時間30分で1GBを使います。意外に長い時間視聴することができるな、と思っても、これを1カ月でやりくりするならば、1日あたり10分程度です。また、音楽1曲をダウンロードするのにも、多くのデータ容量を必要としてしまいます。そんなスマートフォンを生活の中で多く使う方は、10GBなど、多くの通信容量で契約することをおすすめします。

おわりに

今回は、インターネットの通信料の目安や、どのくらいあれば足りるかについてご紹介しました。
スマートフォンでは、SNSの利用、サイトの閲覧、動画視聴などさまざまなコンテンツを楽しむことができます。SNSやウェブサイトの閲覧だけであれば1GBでも十分なのですが、動画サイトを頻繁に利用するなど、スマートフォンを生活の中で多く利用している人は、自分の利用している量を把握し、適切な通信容量で契約することが大事です。

The following two tabs change content below.
au光通信編集部

au光通信編集部

インターネットサービスやでんき、無線LANやセキュリティ対策などの情報を発信するauひかり通信のなかの人です。auひかりに関するお役立ち情報をお届けします!
  • Google+でシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pocketでシェア
auひかり KDDI正規代理店 株式会社25 お申し込み・ご相談窓口
お申し込みはコチラ
auひかりサービスのご相談は下記窓口までどうぞ
Webからは24時間受付中!